法改正で会社設立がスピーディーに

創業

これから起業して会社設立する方に朗報です。

一部報道によると、会社設立に関する設立手続きが簡素化される見込みとのことです。これまで、株式会社の設立では、およそ10日ほどかかっていたのが、スマートフォンなどによるオンライン手続きにより、1日で会社設立できるように検討されているとのこと。

これらの手続きにより、福岡においてもさらなる創業が活発化されることが期待されます。

 

政府は、株式会社の設立にかかる期間を今の10日から1日に短縮できるようにする方向で最終調整に入った。登記に必要な公証人による定款のチェックを、今の直接面談からスマホやパソコンでも受けられるようにオンライン化する。手続きを簡素化して起業を促す狙いで、6月にまとめる新たな成長戦略に盛り込む。関連法の改正も検討する。

出典:朝日新聞デジタルより

 

会社設立の流れ

上記の法令改正によって会社設立の流れが簡略化されることが期待されます。従来の方法では、株式会社の場合には公証役場での認証、法務局での登記など、複雑な手続きが起業家を悩ませるところです。

これらの会社設立の流れが短くなり、創業準備に時間をさけられるようになることも起業家にとって大きなメリットです。