福岡起業家の賢い選択

助成金を受給するには

助成金

補助金・助成金は、申請すれば必ず貰えるものではありません。補助金・助成金については、公募をしている公的機関等で申請書の審査がなされ、支給の要件等を満たした方のみが受給できるものです。(なお、補助金の場合、あわせて事業計画等の審査(評価)がなされることが一般的です。)

 

補助金や助成金を申請する際に、「ただ資金が不足しているから」といったことや、「お金が欲しいから」では、補助金・助成金の趣旨からして筋がとおらないし、受給することは難しいでしょう。

 

ですので、

まずは、なぜ(何の目的で)その助成金、補助金が必要なのか、その補助金や助成金をどのように使って、どのような事業に活用していくかを明確にしましょう。その内容が、助成金や補助金の趣旨にぴったりとはまったり、審査員にしっかりと伝わったりすれば、受給できる可能性が高まりるでしょう。

 

どのような助成金があるか

起業時にどのような助成金・補助金が利用できるのでしょうか。国、県、市、その他の団体などから、様々な種類の補助金や助成金などが公募されています。

 

どのような助成金があるかを調べるには、やはりインターネットが手っ取り早いと思います。福岡市や福岡県、国の省庁などのホームページを見てみましょう。

 

もちろん、インターネット以外にも、市や県の広報誌、ポスター、新聞等の媒体で広報されますが、まずは、会社や事業所の所在地の近隣地域をネットで検索されてはいかがでしょうか。

 

例えば、福岡で起業する際や、事業を運営する場合に利用できそうな助成金は、下記のサイトなどがあります。

福岡県で利用できる助成金の一例

※ 補助金や助成金は、随時公募が掛けられていますので情報収集しておく必要があります。公募期間や募集条件も定められていますので募集要項の記載にご注意ください。

 

助成金の勧誘にご注意ください!

上記の補助金や助成金の募集については、必ず官公庁が発行した募集要綱、募集案内等をご確認ください。何の業者かわかりませんが、無料査定をするといったパンフレットなどを送付して勧誘するものがいるようです。

※ 「助成金・補助金の無料査定します!」と語るダイレクトメールや勧誘電話などにご注意ください。

引用:厚労省の告知

 

【厚生労働省からの注意喚起の告知(厚生労働省ホームページより)】

「厚生労働省の関与を誤解させる表現を用いた助成金に関する勧誘に御注意ください。」

助成金の申請や、助成対象の診断及び受給額の無料査定をするといった記載内容の書面を送付し、勧誘しているとの情報が寄せられました。厚生労働省では、この勧誘に関与しているという事実はありませんので、十分に御注意ください。

出典:厚生労働省公式ウェブサイト