福岡で起業時に役立つ補助金・助成金

福岡で起業される際に「公的な補助金や助成金を活用したいけど、何から調べて良いか分からない!」という方のために、補助金や助成金を調べる際に役立つサイトをまとめてみました。
補助金と助成金

ネットで、かなりの情報収集が可能

補助金や助成金を受給するための近道として、今すぐにできること、それは「ネットでの情報収集」です。そこで、補助金や助成金について調べるのに便利なサイトをリストアップしてみました。

まず、福岡市で起業を考えるなら、次のようなサイトが参考になるでしょう。

 

次に、福岡市以外の方に向けて、下記に全国の補助金情報サイトも挙げてみます。

窓口でも相談できる!

ネットで情報収集をした後は、相談窓口の利用も検討してみましょう。

「中小企業支援センター」、「商工会議所」、「経営革新等支援機関」などで、相談窓口を開設しているので、まずはそれらのサイトをチェックしてみましょう。起業時に大変役立つ情報も得られるかもしれません。

福岡県内での主な相談窓口には、以下のような場所があります。

また、全国の相談窓口は、次のようなサイトで調べられます。

その他、当事務所(起業開業相談サポート窓口)でも、期間限定で創業支援キャンペーンを展開中です。

【これだけは知っておこう!公的補助金、助成金の基礎知識】

ネットでの情報収集や窓口での相談で、公的助成金に関する知識が深まったところで、いざ受給申請をする前に、これだけは知っておいた方がよい基礎知識をご紹介します。

まず皆さんは、公的助成金の財源が何かご存知でしょうか?その多くは「雇用保険料」であったり「税金」などでまかなわれています。受給したければ、申請前に必ず完納することにしておきましょう。

また、公的補助金は、基本的な考え方として、あくまで「補助金の事業対象期間」に支払ったお金に対して支払われます。

「期間より前に使ったお金」や「交付決定前に使ったお金」は対象外です。

さらに、交付決定までは、申請から数ヵ月がかかるが一般的です。資金難だからといって、すぐにもらえるお金ではないのです。

その他、助成金の「補助率、助成率(助成事業対象経費の総額に対しての助成される額の割合)」や「補助、助成金額(受給できる助成金の最大の金額)」も予めチェックしておきましょう。

なお、「支払が事業完了後」という補助金、助成金もあります。この理由の一つが不正受給を防ぐためです。そのため、「後で補助金、助成金はもらえるとは言え、創業、起業時には、地元の信用金庫などから銀行融資を受けなくてはならない」なんてこともあるでしょう。

当たり前のことではありますが、起業を目指すなら、資金調達は計画的に!